カワタツブログ

読書、歴史、音楽、旅行他、いろいろ手を出す雑記

【信長の野望・天翔記必勝法】足軽×2・鉄砲×2で城を守る!鉄砲教育を繰り返す?

 

 

 

 

みなさん、こんにち…

 

和倉温泉

 

こんにち和倉温泉

 

 和倉温泉石川県の能登半島にある温泉ですね。

 

温泉行きたいな〜!

 

まあご存知の通りコロナウィルスで県境を越える事はできません。

 

そして、すいません。

今日は 

 

信長の野望 天翔記

の個人的必勝法

 

について書いてもいいですか?

 

 

tatsuyakawakami.hatenablog.com

 

 

 
 
 
 
先日も記事を書きましたが、

20年もやってると、

個人的必勝法みたいなのが身についてきます。

それを記事にしてみたかったんです!

 

それに昔のゲーム🎮の事を記事にしたら、

案外検索で読まれるんですよね〜。

 

ただ、すいません。

今回は僕のブログの読者さんは置いてけぼりにしてしまいそうです。

申し訳ないです😅

 

 

信長の野望天翔記の必勝法とは?

足軽×2・鉄砲×2で城を守れば無敵?

野戦では徴兵・暗殺したらすぐ城内へ

足軽流言持ち流出持ちかで対処法が違う?

教育鉄砲Cを増やす?

この流れを繰り返せば、

 

兵を減らさずに自分の城を守り、

敵の城を取れる?

 

という流れで書いてます。

まずは足軽×2・鉄砲×2を1つの城に配置する事から、

読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

足軽×2鉄砲×2で1つの城を守る?

 

まず足軽×2鉄砲×2の4人の武将を

1つの城に配置します。

足軽は出来れば流言流出持ち

鉄砲は鉄砲適性C以上がいいですね。

 

足軽は流言・流出が無くてもいいんですが、

それだと兵の消耗が大きいです。

兵の消耗を抑えられるのが、

この必勝法の大きい所です。

 

鉄砲適性がDだと与えるダメージが弱い上に、

射程が狭いので敵がよほど近づいてこない打てません。

 

 

 

 

野戦では徴兵・暗殺したらすぐ城内へ

 

まず戦域の9マスに、

できれば自分の城が1つしか入らない状態

戦争を仕掛けます。

これだと余計に城を取られる心配はない。

ただ、この戦闘は敵の兵力を削るための戦闘なので、

兵のいない城は取られても構いません。

野戦では流出持ちの能力・徴兵をしてから、

暗殺持ちがいれば暗殺を仕掛け、

 

1人暗殺してからすぐに城に入ります。

 

城内でさらに徴兵出来る分だけ兵を減らすために、

戦っても良いですが、

 

敵の戦闘が高かったり、

騎馬隊が多かったりしたら注意。

 

突撃されてやられる事があります。

 

ここからは足軽に流言持ちと流出持ち、

どちらがいるかにパターンが分かれます。

 

 

 

 

 

 

 

足軽が流言持ちの場合

 

足軽の武将が流言持ちの場合、本丸に篭ります。

足軽を前にして鉄砲は後ろに。

なるべく天守のある所に鉄砲を配置。

敵が攻めてくるまで兵数の多い武将から、

鉄砲で減らしていきます。

鉄砲Sがいると射程が広くとても楽。

教育で鍛えましょう。

 

敵が門を開けて入ってくると、

入ってきた敵を流言持ち武将で混乱させます。

混乱すると与えるダメージの量が増えるので、

鉄砲でパカパカ撃ちます。

しかし兵数が一桁になると、

そこで混乱した武将は混乱させ続けたまま放置

置いといて他の兵数の多い武将を打っていきます。

 

混乱した武将が邪魔で、

門の内側に入ってこれず、

ただの的になります。

 

それを繰り返していけば、

城を守り切る事ができ、

敵の戦力に壊滅的な打撃を与える事ができます。

 

次のターンに、

兵が0になった城を取る事もできます。

 

 

 

 

足軽が流出持ちの場合

 

流出持ちの場合も同じで、

野戦で徴兵・暗殺をしてから城内に立て篭ります。

しかし今度は城の門を1つ入った所足軽を配置、

鉄砲を近くの櫓に置きます。

入ったら速攻で徴兵・暗殺して門を自分で開きます。

そして一斉攻撃や突撃して、

1ターンで城内の敵を全滅させます。

すると、もう一度敵が入ってきたら、

 

もう一度徴兵・暗殺が使えます。

 

これを繰り返すと、

 

兵を減らさずに敵を減らせます。

 

そして徴兵を使った武将は、

 

兵を減らさずに、

どんどん戦闘が上がる。

 

ただ敵が1ターンでたくさん入ってくると、

天守閣内に閉じこもって、

敵が近づくまで鉄砲で敵をなるべく減らすといいです。

 

 

 

 

 

 

 

 「教育で足軽×2・鉄砲×2を作る→城を取る→」を繰り返す?

 

ここまでは戦闘の時の必勝法。

このやり方だと足軽×2・鉄砲×2を配置した

城の周り8マスも固く守る事ができます。

ここからは城を守るため、

つまりは城がたくさんあるマップ上での必勝法です。

そして更に足軽×2・鉄砲×2を増やすために、

教育で鉄砲適性をDからCに上げます。

戦得Bでも案外上がります。

つまりは教育で足軽×2・鉄砲×2をもう1組作るわけです。

できたら敵がいる方向の城に出してガンガン城を取らせる。

「これ以上取っても守りきれない」って所までいったら、

また教育して足軽×2・鉄砲×2を作ります。

 

教育で足軽×2・鉄砲×2を作る

→城を取る

→教育で足軽×2・鉄砲×2を作る

→(略)

の繰り返しになります。

 

足軽×2・鉄砲×2が出来るまで

9マスの城の外を攻めても守れないので取りません。

しかし1つの大名を滅ぼせるなら話は別です。

敵の大名の城を1つだけ残すと、

後々兵を溜め込んで厄介になります。

 

 

 

 

 

 

信長の野望天翔記」必勝法まとめ 

 

  1. 1つの城に足軽×2・鉄砲×2を置き、戦争を仕掛ける。
  2. 野戦では徴兵・暗殺を仕掛けてすぐ城に入る
  3. 流言持ちの場合は本丸に足軽×2・鉄砲×2を配置。入ってきた敵を混乱させて残りの敵を入れない様にし、鉄砲をパカパカ打って敵の数を減らす。
  4. 流出持ちの場合は城を入ってすぐの門の内側に足軽×2・鉄砲×2を置き、徴兵・暗殺をして敵を1ターンで倒す
  5. 1〜4を繰り返すと9マスの城が守れる
  6. 教育で鉄砲適性を上げてさらに足軽×2・鉄砲×2を作る
  7. できたら城を攻める

 

もっと細かくやる事あるんですけど、

こんなもんですかね。

 

この必勝法を行うと、

兵の消耗を抑えて城が取れます。

 

そういう戦法。

鉄鋼船の方が強いんですけど、

 

鉄甲船は無敵過ぎて

面白くない(笑)

 

そんな感じです。

 

今回は僕のブログの読者さんは

置いてけぼりにしてしまいました?

すいません😅

 

しかし信長の野望天翔記

好きな皆さんに読んでいただいて、

参考になれば有難いです!

 

それでは今日はこの辺で!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村